アベニーパファーの飼育・繁殖日記

大人気のアベニーパファーについてのブロブです。
アベニーパファーの飼育・繁殖日記 TOP  >  スポンサー広告 >  アベニーパファー >  アベニーパファーの稚魚の餌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-)

アベニーパファーの稚魚の餌

今回は、アベニーパファーの稚魚の餌について明記致します。
何件かこの件でご質問がありましたのでこの場でお答えしようと思います。

稚魚の育成法については、順をおって説明しようと思っておりますので、
今回は一部を抜粋してお答え致します。



まず孵化後、7日目過ぎあたりから餌を食べ始めますので孵化させたブラインを与えて下さい。冷凍はダメです。動くものしかたべません。できれば1日2回与えましょう。
ブラインのみを3ヶ月が過ぎるまで与えましょう。

2ヶ月目あたりから冷凍赤虫を与えれば食べますが、与えてはいけません。

ある程度アベニーパファーが大きくなると、つい別の餌(赤虫やイトメ)を食べさせたくなりますが、ダメです。

何故かというと、小さく切り刻んだ赤虫等は2ヶ月目あたりからは与えれば美味しそうに一生懸命食べますが、2・3口食べればお腹が一杯になります。ブラインだと数十口から百口以上ブラインを食べないとお腹が一杯になりません。

アベニーは餌をパクついてモグモグ食べている様ですが、実際は口の近くで吸い込んで食べています。ブラインを与えてよく観察してみると分かります。掃除機の様に口元で吸い込まれます。

つまり、吸い込み方を稚魚のうちにしっかりと覚えさせ、吸い込む力をしっかりと付けてあげないといけません。つまり鍛えてあげないといけないわけです。
赤虫だとすぐに満腹になり訓練にならないのです。

でないと、成長してから赤虫が食べたいのに食べれない、要は吸い込む力の弱い個体になってしまいます。
アベニーパファーを飼っている方の中にもこのような個体がいるのではないでしょうか。

ブラインは、プヨプヨ動くのでアベニーたちはある程度追いかけて食べます。これも重要です。
自ら獲物を捕りにいくことを覚えさせることも重要です。

餌の切り替えは3ヶ月過ぎ、できれば4ヶ月くらいからの方がいいと思います。はじめの内はブラインと併用してあげて下さい。6ヶ月過ぎれば赤虫のみでいいと思います。

稚魚たちは、食べることが成長に繋がり、訓練であるのです。



はじめまして
いつも拝見しています。
本当に勉強になります?
うちのアベニーが卵を産み、稚魚が無事孵りました?

しかし、いつ頃まで小さなプラケースで飼育して良いのか分かりません?

餌を食べるようになってもそのままの小さなプラケースで良いのでしょうか?

アドバイス頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します
[ 編集 ]
ご回答ありがとうこいます
早速、ご回答いただいてたのですね。
今、見て感激しました。ありがとうございます。
こういうの初めてなもので…(>_<)
水槽のリセットとは、全洗いすることですか?
以前、病気になった時、(水槽一式を購入してから、半年位たっていました)一度、全洗いしました。
今の時期にやっても、大丈夫でしょうか?
砂利とか水草は、水ミミズが中に入り込んでいると思うので、今のものは使えないですか?
フィルターにも、ミミズがひっついたりしてるのでしょうか?
でも、同時には替えられないですよね?
100%駆除は、難しいですか?
どしろうとなので、質問ぜめで、すみませんm(_ _)m
やはり丸い物は、卵だったのですか?
見た限りでは、5個位あった気軽しますが、どこかに、「食べてしまう」と記憶してましたので、水草を入れている植木鉢の中だったら食べないだろうと思い、スポイトで吸って放り込んでしまいました。
もう駄目でしょうか?
[ 編集 ]
質問ですけど…
はじめまして。最近アベニー・パファーを飼い始めたよしといいます!!今20?×20?の水槽に8匹のアベニーを飼ってます
>
質問ですけど…♂と♀の見分け方はどこですか??あと…8匹は多すぎますか??
>
一つのお店では何匹飼っても大丈夫と言われて、あと一つのお店ではまぁ3~4匹ぐらいかなって言われたんですけど…最高はどのくらい入れても大丈夫なんですか??よかったら教えて下さい。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。